読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タウイタウイに降る五月雨

艦これやNEOなめこのプレイ日誌的なブログ。デジモノ全般を扱います。

「首を差し出せ」

越前(織豊の記憶)でまたもやサイコロに翻弄されています。

現在当部隊は太刀が多いので夜戦は苦労しますが、本能寺のボス戦で特になった山伏さんと太郎さんと、連結を重ねた結果既に"打刀的な兵器"になってしまった自称文系さんのお蔭で危なげなく勝利を重ねておりまして、サイコロと疲労が敵という状態です。

 

本能寺ももっと苦戦するかと思ったのですが、とにかく歌仙(Lv. 28)が強くてどうしようもないです。大太刀を一撃でやっつけてしまった時は、もはや彼は風流な打刀ではないのだと悟りました。

あと、機動に難があった太郎さんも三国黒に乗せたら十分に活躍するようになりました。

 

今剣、にっかり青江、鳴狐、鯰尾藤四郎、骨喰藤四郎

平野藤四郎、前田藤四郎、秋田藤四郎、乱藤四郎、五虎退、薬研藤四郎、愛染国俊

宗三左文字、小夜左文字、歌仙兼定、和泉守兼定、陸奥守吉行

山姥切国広、山伏国広、蜂須賀虎徹、大倶利伽羅、へし切長谷部、鶴丸国永、太郎太刀

 

陸奥守がドロップでやってきて、初期に選べた打刀男士のうち、 加州清光以外は揃いました。

 

正直、数ある回想の中で唯一山伏・山姥切ペアだけ揃っているのでさっさと安土に行って最初の回想を見てみたいのですが……。